ヨーロッパ
パシフィーク
オーストラリア
  • アデレード
  • キャンベラ
  • ケアンズ
  • ゴールドコースト
  • サンシャイン・コースト
  • シドニー
  • ダーウィン
  • パース
  • ブリズベン
  • ホバート
  • メルボルン
ニューカレドニア
  • ヌメア
アジア
日本
  • 東京
オーストラリア
  • アデレード
  • キャンベラ
  • ケアンズ
  • ゴールドコースト
  • サンシャイン・コースト
  • シドニー
  • ダーウィン
  • パース
  • ブリズベン
  • ホバート
  • メルボルン
ニューカレドニア
  • ヌメア
日本
  • 東京

安全・品質管理

最高品質こそが我々のプライオリティ

運航の安全と安心がエアカランの最優先事項です。

お客様にご満足頂くために弊社が実施する品質政策の核をなすものが運航の安全と安心です。

法令で定められた要件を満たすことはもちろん、サービスに関するお客様のご要望にお応えするため、エアカランは下記の政策を掲げております:

  • 社内に設置された、企業の安心・安全オペレーションおよび関係下請け会社に対する専任の安全&品質部による定期的監査
  • 安心・安全にかかわる技能維持と向上のため、地上係員、技術員、乗務員に対する継続的な教育

 

専任の安全&品質部

その任務は下記の通りです:

  • 法令を遵守し、企業のクオリティシステムの実行及び活性化を図る。
  • 安全な運行、機体の操作、正確な整備実施を確実にするため、適切な手順・適切な方法で運用されているかを監督する。
  • 内部、外部監査全般の実施
  • 当該分野における監督当局との連携
  • お客様が最高に快適で落ち着いた空の旅ができるよう、エアカランが使用する機器の整理・整備などセキュリティレベルを常に維持する。

 

継続的な従業員教育
サービスの質を確保するため、弊社はセキュリティと安全に関する技術員、常務員研修を実施しております。研修内容と実施回数はフランス民間航空局の規定に基づきます。

 

IOSA認証
セキュリティプログラムとして、IATA(国際航空運送協会)は、産業界で最も厳しい基準であるIOSA (IATAの運航安全監査)プログラムに基づくセキュリティおよびクオリティプログラムを定めています。

エアカランはIOSA認証を取得しております。フランスおよびヨーロッパ当局による認可に加え、この認証は、エアカランがより高いレベルでの安全基準をお客様へご提供する能力と意思を備えていることを証明しています。

IOSA監査は世界的に認知された評価システムであり、運航管理、航空運送者の管理体制、機体整備体制を評価するために創られたものです。「安全と保安」の変更を加味するため2年ごとに更新されるIOSA監査は、安全性と保安の向上という基本目標に則って実施されます。

 

ISO 9001
「クライアント・プロジェクト」を通じ2010年にスタートしたクオリティへの取り組みで、エアカランは2015年8月にISO9001認証を取得しています。
この新たな認証を得て、エアカランは、ニューカレドニア全土における弊社の活動全般において、お客様の満足度向上及び継続的な改善に取り組んでおります。

具体的には下記の取り組みを行っております:

  • 営業、運航、サポートなどすべての業務において、お客様を第一に考える。
  • 「クライアント・プロジェクト」を通じてサービスクオリティの絶えざる改善をめざした基準の設定と実行に取り組む。
  • 世界の100万社以上の企業と同様、顧客満足及び継続的な改善を最重要目標とするISO9001基準を遵守する。

認証は、国際的かつ独立した権威ある認証団体であるDNV GLによって行われました。このISO9001認証は、弊社の品質管理システムが適切な実施基準に基づき証明され、規定に適っていることを証明しています。DNV GL – Business Assuranceのような第三者機関により交付された認証は、求められる必要な内部手続きをエアカランが実行していることをお客様に証明するものです。